おさかナビニュース!

カニを使った珍しい魚醤

2016/08/30
  • はてなブックマーク
  • twitter
  • facebook
  • LinkedIn

カニ魚醤(中央)など全5種の但馬魚醤

大型サイズの干物で人気の高い伴助(福島県いわき市)の干物が銀座で食べられるようになりました。25日JF但馬漁協は全国的にも珍しいカニを使った魚醤を開発しました。 地元で水揚げされる香住ガニを使った魚醤のほか、アマエビ、ノドグロ、ドギ、ハタを使った合計5種類です。

 価格は1瓶100ml入りで、各1800円。香住ガニとアマエビの魚醤については、地元の旅館や料亭など飲食店向けに1?入りの業務用も販売する予定です。

 直売店「遊魚館」ではカニ魚醤を練り込んだソフトクリームを販売して、「塩キャラメルのようなうま味」と好評だそうです。

http://www.jftajima.com/ 

ページの先頭に戻る