おさかナビニュース!

ハタハタ自慢!?

2015/12/08
  • はてなブックマーク
  • twitter
  • facebook
  • LinkedIn

秋田、鳥取の両県副知事のトークバトルにさかなクンらも参加

秋田県と鳥取県が自慢のハタハタを首都圏で紹介する「うまいぞ!ハタハタフェスティバル」が5、6日の両日、東京・築地本願寺前広場で開催された。全国屈指の水揚げ量と特有の食べ方をもつ両県がライバル関係を捨て、知名度向上と販路拡大に向け連携しようと、平成23年から始まったイベントで、自慢のハタハタ料理や両県の特産物が提供された。

 5日のトークバトルには両県の副知事が登壇し、おいしい食べ方を紹介。秋田は「しょっつる(ハタハタなどを原料にした魚醤)」を推せば、鳥取は「脂ののった”とろはた”がおいしい。刺身がおいしい」とハタハタ自慢合戦も繰り広げられた。期間中は、来場者の投票でいちばんおいしいハタハタ料理を決める「HATA‐1グランプリ」も開催された。

ページの先頭に戻る