おさかナビニュース!

フォトコンテストで熱気あふれる”イカナゴ漁”

2015/12/04
  • はてなブックマーク
  • twitter
  • facebook
  • LinkedIn

最優秀賞の「イカナゴ漁」

海洋生物環境研究所は「第1回海のフォトコンテスト」の入選作品を決定。最優秀賞1点、優秀賞3点、佳作10点を海生研ホームページ(http://www.kaiseiken.or.jp/photocon/1st2015/index.html)で公開した。 最優秀賞は岡山県・花一彦氏の「イカナゴ漁」で、くぎ煮などの原料となるイカナゴの操業風景を収めた。審査委員からは、「寒さ厳しい、春まだ浅き海の雰囲気と、スピード勝負のイカナゴ漁の熱気が重なり合ったドラマチックな作品」と評価している。

ページの先頭に戻る