おさかナビニュース!

メジャーで活躍の大谷選手に本マグロ

2018/12/21
  • はてなブックマーク
  • twitter
  • facebook
  • LinkedIn

大谷選手に贈られた60㎏のTUNA QUEEN

今年1年スポーツ界で活躍した人に贈られる賞として、東洋冷蔵の国産養殖本マグロの高級ブランド「TUNA QUEEN(ツナクィーン)」がメジャーリーグで大活躍した大谷翔平選手に、グランプリの副賞として贈られました。  この賞は毎年、大手新聞社主催に三菱商事などが協賛しているもので、ここ数年、フィギュアスケートの羽生結弦選手や陸上の桐生祥秀選手など、グランプリを受賞するアスリートに対し副賞として「TUNA QUEEN」が贈られていました。

 今回贈られたのは長崎・五島で養殖されている60㎏の本マグロ。寿司にしたら約2000貫分とのことで、副賞に驚いた大谷選手は「どう調理しようか」と喜びながらも思案顔だったそう。

 会場で様子を見ていた東洋冷蔵の小竹浩史営業第三部長は、「大変光栄なこと。TUNA QUEENは、ブランド戦略をはじめて15年になるが、ブランドとして成熟してきており、このタイミングで大谷選手に贈ることができて、うれしい限り。世界標準のブランドマグロとして、大谷選手のように世界に向けますます飛躍し、広がっていけるように販売に力を入れていきたい」と感想を述べています。

 なお、このマグロは実際には、改めて大谷選手の要望を聞きながら食べやすい形にして年内には送る予定で、「ぜひEPA,DHA豊富でアスリートにとっては健康食としてもよいマグロをチームメートと一緒に食べて、来年優勝して欲しい」とも話していました。

ページの先頭に戻る