おさかナビニュース!

夏が旬!ほのかな甘みのウルメの刺身

2016/05/23
  • はてなブックマーク
  • twitter
  • facebook
  • LinkedIn

切り口に角が立つほど高鮮度の高地産ウルメイワシの刺身

高地県土佐市では、ウルメイワシを提供する飲食店が増えています。ウルメイワシというと丸干しが一般的ですが、既成概念にとらわれず、高鮮度を追求したことで、刺身や寿司などの生食用として提供することになり、全国でも例のない生鮮ウルメの街おこしが始まっているようです。

 漁はおもに冬場に集中しますが、ほのかな甘みもあって、脂の乗りが良いのは夏場。夏場は鮮度の劣化が著しいですが、土佐の漁法は一本釣りで、そのまま氷水で〆られます。陸揚げ後は遅くても5時間以内に加工し、急速凍結にかけるため、解凍後も刺身で食べられる鮮度の良さです。

ページの先頭に戻る