おさかナビニュース!

大手町にカキ小屋出現!

2017/01/16
  • はてなブックマーク
  • twitter
  • facebook
  • LinkedIn

13日に大手町のオフィス街にオープンした牡蠣小屋「大漁や」

東京・大手町サンケイプラザ前のオフィス街のど真ん中メトロスクエアに期間限定(4月7日まで)のカキ小屋「宮城県漁協直送 宮城牡蠣の家 大漁や」が今年も13日からオープンしました。

 これまで水産物はカキだけを提供していましたが、今年は養殖ギンザケ「伊達のぎん」やホヤ、ノリなどもメニューに入ります。ちなみに宮城のカキは「長面浦(ながつらうら)かき」「鮮かき鳴瀬(なるせ)」「唐桑(からくわ)もまれ牡蠣」「志津川湾かき」「水魂(みずたま)(荻浜)」「万石浦(まんごくうら)かき」と、プレミアム牡蠣の数々が登場予定で、水揚げされたもののみが提供されます。

 2時間飲み放題付の「伊達前コース」はひとり4500円で、牡蠣缶小5個、仙台セリ鍋、三陸サンマの甘露煮、笹カマボコ、三陸タコの唐揚げ、玉こんにゃく付きと宮城の水産グルメが堪能できます。またカキを一斗缶の中で約15分焼いて食べる”がんがん焼き”は、小5個が1200円、中10個2400円、大15個3600円などとなっています。 詳しくはhttp://www.miyagi-kakinoya.com/

ページの先頭に戻る