おさかナビニュース!

市内で海づくり大会100日前イベント

2017/07/24
  • はてなブックマーク
  • twitter
  • facebook
  • LinkedIn

福岡三越で開催されたフェアでは県産水産物をアピール

全国豊かな海づくり大会福岡大会の100日前イベントが20日、福岡市のソラリアプラザビル催事場で開かれ、小川県知事らも出席して盛り上げました。

 今年10月28日、29日に、福岡県宗像市をメイン会場に開かれる大会に向けた県民への周知のためのイベントで、「がんばれ!ニッポンの海と漁業」をキャッチフレーズに1缶2円運動で集まった寄付金のうち10万円を大会放流事業の寄付金として贈呈。このほか、大会を記念し、地元の辛子明太子メーカーと山口油屋福太郎が商品化した「糸島はまぐりめんべいなどが紹介されました。

 イベント終了後、小川知事らは隣の福岡三越で開催中の「ふくおかの魚フェア」(18~23日)を訪れ、県認定の「ふくおか地魚応援の店」が調理する大会記念弁当(7種、1日10個限定)や県水産加工品を買い物客にアピールするなどして大会のPRに努めました。

ページの先頭に戻る