おさかナビニュース!

新人漁師に目印のTシャツ

2015/07/09
  • はてなブックマーク
  • twitter
  • facebook
  • LinkedIn

Tシャツの背面には復興スローガンの「海と生きる」の文言が

 気仙沼港海事振興会は、気仙沼船籍の漁船に初めて乗る新人漁業者に対し、新人が一目でわかる共通のTシャツを作成し贈呈した。乗組員同士や市民との交流が図られることが期待されている。
 Tシャツは気仙沼市が東日本大震災の復興スローガンに掲げた「海と生きる」の文言が背面にプリントされ、肩には気仙沼市の観光キャラクター・ホヤぼーや、胸には日本地図と気仙沼市の位置が描かれている。
 もしどこかで見かけたら、声をかけて応援しよう。

ページの先頭に戻る