おさかナビニュース!

東京駅でウニ尽くし

2015/11/12
  • はてなブックマーク
  • twitter
  • facebook
  • LinkedIn

オリジナル丼が楽しめるウニ料理専門店

長崎県壱岐の島で昭和28年に創業したウニの総合メーカー、あまごころ本舗(福岡市博多区)がJR東京駅構内1階レストラン街キッチンストリートで開いているウニ料理専門店「うに屋のあまごころ」が注目を集めている。とくに注目されているのは、「うに屋のうに丼」で国産やチリ産など海外産の旬の生ウニの中から、産地や量を自分の好みで選び、オリジナルうに丼が楽しめる。ランチではチリ産250円(10g、税別)、そのほかの海外産を350円、国産を450円で提供している。このほか、同店ではウニオムライスやウニパスタ、ウニまぶし温玉シーザーサラダ、ウニ鍋などさまざまな和・洋ウニ料理が良いされ、デザートには”雲丹塩”を振りかけた「あまごころ塩アイス」とウニ尽くしを楽しめる。

ページの先頭に戻る