おさかナビニュース!

業務用の加工品をお試しセットに

2020/05/08
  • はてなブックマーク
  • twitter
  • facebook
  • LinkedIn

旬の魚が加工品としてセットされたお試しBOX

地元に揚がる魚をより多くの人に食べてもらいたいと生産者、卸業者、料理人などとコラボして料理教室など、さまざまな魚食普及活動を展開する福岡の「サカナグミ」(本田淑子代表)は、福岡県漁連が業者向けに加工した魚をセットにした「サカナグミお試しBOX」の販売を4月に開始しました。

 新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛により、家で過ごす時間が増え、ご飯を作る機会が増えている。そんな家庭の食卓を”ふくおかの魚”で応援し、また食べることで”ふくおかの魚”(生産者)を応援できればと、サカナグミが福岡県漁連の業者向けの冷凍商品を家庭でいつでも使える便利なストック商品『サカナグミお試しBOX』として販売を開始したものです。  福岡県漁連が生産者から買い上げた旬の鮮魚を、素早く加工処理して、冷凍したものを工場から直送する『サカナグミお試しBOX』の価格は3,100円(税別・クール便送料含む)。ただし九州以外は追加料金有。

 内容は、①マトダイ1フィレー(約160g)②カワハギむき身1尾③カワハギ肝1パック(150g)④ヤリイカ1杯(刺身OK)⑤あさり(130g・砂抜き済み)

 サカナグミは、毎月長浜市場でサカナグミ×博多銀鱗会(仲卸グループ)と魚をおろす教室を開催していますが、今回の「サカナグミお試しBOX」は料理教室に参加している約350人にグループラインを使って紹介、またそのほかにもSNSなどを通じて紹介しており、徐々に購入も増えているそうです。

  福岡の方!九州の方!またそうでない方も”ふくおかの魚”をいただけるこのチャンスを見逃さないようにしてくださいね。

ページの先頭に戻る