おさかナビニュース!

水揚されたばかりのワカメで食育 

2016/03/15
  • はてなブックマーク
  • twitter
  • facebook
  • LinkedIn

本物の生ワカメに触れる子どもたち

理研ビタミンは11日、東京・江東区立第五砂町小学校で食育事業の一環として「わかめ学習会」を開催しました。

 東日本大震災から5年を迎えたこの日、ワカメのことをもっと知ってもらい、震災を風化させないことを目的に、学習会を開いたもので、授業を受けたのは同校の5年生。

 学習会では岩手で水揚げされたばかりの生ワカメに触れたり、ワカメをお湯につけた時の色の変化を実験するなど楽しみました。同日の給食では、子供たちにも人気のメニューのモヤシとワカメのゴマ醤油が出されました。

ページの先頭に戻る