おさかナビニュース!

王室御用達のとろニシンが市販

2016/09/13
  • はてなブックマーク
  • twitter
  • facebook
  • LinkedIn

量販店など市販用に開発された「クラウン・マッチェス」

オランダ王室御用達ニシン「クラウン・マッチェス(オランダ風軽塩漬けニシン)」2品のお披露目がこのほど、オランダ大使館島ラウンジで開かれました。

 オランダでは、スペイン軍から解放されたライデンの解放記念日に当たる10月3日に町を挙げて、ニシンを食べる風習があります。クラウンマッチェスに使用されるマッチェスへリングは、産卵経験のない脂がマグロのトロ並みに乗ったニシンを意味します。毎年オランダ海北海で100万tのニシンが獲れますが、そのうち3%の3万tのみが王室御用達用の条件に合ったもので、実際に使用されるのは、そこからさらに職人の手を経て、一尾一尾選別された3-4%の最高品質なものだけが王室御用達のニシンとなります。

 オランダで6月下旬に行われたニシンの塩漬けの初セリでは一樽(約45尾入り)に800万円以上の高値がついたそうです。  日本ではこれまで業務用に販売されてきましたが、今回は市販用の新商品「塩」「スモーク」2種類が開発されています。 

ページの先頭に戻る