おさかナビニュース!

築地最後のマグロ初セリ

2016/01/06
  • はてなブックマーク
  • twitter
  • facebook
  • LinkedIn

今年初セリにかかったマグロは「脂ののりも色もよく、満点」と市場関係者

東京・築地市場で5日、平成28年の初セリが開かれました。今年11月に豊洲市場へ移転するため、これが築地で最後の初セリとなります。注目のマグロのセリでは、東都水産が上場した青森県大間産200㎏の生鮮本マグロがキロ単価7万円の最高値(1本値1400万円)で寿司チェーン「すしざんまい」を運営する喜代村が落札しました。

 これで築地80年の歴史に幕を閉じ、新市場で新たな歩みを始める「豊洲元年」が幕開けしました。

ページの先頭に戻る