おさかナビニュース!

築地歩き、豊洲巡る

2015/08/26
  • はてなブックマーク
  • twitter
  • facebook
  • LinkedIn

サンマを例に市場関係者から目利きについて学ぶ小学生ら参加者

 東京・築地市場の豊洲移転を前に、中央卸売市場の機能や役割を再認識してもらうことを目指す「TOKYO ICHIBA PROJECT」は22日、小学2-6年生の親子15組30人を対象に「東京いちばセミナー」を開いた。タレントで、「TOKYO ICHIBA PROJECT」の応援団長を務める清水国明さんも息子の国太郎くんと参加。築地市場内を歩き、豊洲市場を巡るなどして、豊洲に移転する意味やプロの目利きなどを勉強した。

ページの先頭に戻る