おさかナビニュース!

Tomo_yoさん作「きんめ音頭」大人気

2018/05/15
  • はてなブックマーク
  • twitter
  • facebook
  • LinkedIn

若手漁師と記念撮影するTomo_yoさん(前列左から2人め)

千葉県銚子市の観光大使で、歌手・作詞家のTomo_yoさんが、全国屈指のブランドとなった銚子のキンメダイをうたった「きんめ音頭」が地元でも大人気です。親しみやすい歌詞と覚えやすいメロディーで、歌詞の中にある「銚きん・つりきん・つりたてきんめ」は、ブランド名である「銚子つりきんめ」と漁法の釣り、日戻りで高鮮度という情報がしっかり織り込まれています。2015年にリリースされた後、外川キンメ船団はTomo_yoさんに感謝の意を込め大漁旗を贈りました。「きんめ音頭」には「銚子港」という歌も収録されており、毎年10月の銚子水産まつりではTomo_yoさんのミニコンサートが開かれるほか、昨年は司会まで任されるほど。

 銚子以外にも隣接する旭市でカタクチイワシやハマグリが有名な港を歌にした「飯岡漁港」など千葉のご当地ソングを次々にリリースしています。https://www.nakaminetomoyo.com/ ぜひ千葉に行ったら聴いてみて♪

ページの先頭に戻る