水産のプロが認めるイチオシの魚料理店

大人のシーフードレストラン

銀座KAZAN(東京都・中央区)
2015/02/17
水産専門紙 U記者のおすすめ!
あの!“天使の海老”を生んだ会社が経営するシーフード料理レストラン
  • はてなブックマーク
  • twitter
  • facebook
  • LinkedIn

ここがおすすめ!

日経NET「大人の接待レストラン」グランプリに見事に輝いた店です。
肉を一切使わず、100%魚介と野菜のみで構成したヘルシーメニューが特徴でシーフード専門店としては希少な店。高級魚介を扱う貿易商社(ゴダック)直営店ならではのハイクオリティかつ銀座にしてはリーズナブルな価格設定が魅力です。「天国にいちばん近い島」で有名なニューカレドニア産“天使の海老”を使ったメニューや豪州産ハーフシェルオイスター“キャッツアイ”などユニークなブランド商品もたくさんあり、ここへ来ればシーフードメニューが満喫できます。

「天使の海老のフライ」

KAZAN(かざん)の看板商品。生でも食べられるニューカレドニア産「天使の海老」がぜいたくにもフライになっています。生で食べられるという特徴を活かし、中までギリギリ火が通るぐらいのレアの状態。身はふわふわで、殻も柔らかいので頭から全て食べられて最高の一品。

「タスマニア産キャッツアイオイスター」

雨水も飲めるという世界遺産の島タスマニア島。食中毒の原因となるノロウィルスが存在しないクリーンな海でキャッツアイは育っているので安心して食べられます。日本の牡蠣に比べ、やや小ぶりですがフレッシュな味わいで何個でもいけちゃう。KAZANに来るお客さんの中にはこの牡蠣だけを目当てに来る人もいるそう。

「オーストラリア産鮑「翡翠の瞳」のオーブン焼き」

南氷洋で3~4年の歳月をかけて育った鮑。日本のアワビと比べ肉質が柔らかく火を入れても硬くならずに美味しく食べられます。同店オリジナルのキュウリのソースと合わせて食べると最高。

「カニの王様 タラバガニの香味焼き」

とにかく、豪快にカニを食べて欲しいというコンセプトで、シンプルにグリルされています。ふわふわのカニの身を贅沢に食べられます。ランチのコースにもあるので、リピーター続出だそうです。

店舗情報

営業時間
ランチ   11:30~15:00
ディナー  17:30~23:00(日・祝日は22:00まで)
住 所
〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-6 正隆ビル1F
電 話
03-3562-8056
定休日
年中無休
アクセス
地下鉄銀座駅A12出口から徒歩2分
URL
http://www.kazan-ginza.com
地 図
Google Mapで地図を見る
ページの先頭に戻る