おさかナビニュース!

今年の恵方巻はどこで買う?

2023/01/18
  • はてなブックマーク
  • twitter
  • facebook
  • LinkedIn

東武ストア「国産『生』本まぐろと天然まぐろのねぎとろ恵方巻」

今年も節分が近づいてきました。
 量販店やスーパーではオリジナルの恵方巻を販売します。

 セブンイレブンでは5種類の恵方巻を販売し、今回寿司の銘店「銀座久兵衛」監修の「銀座久兵衛 恵方巻」(税込み1134円)を販売。
 アクセントにミツバとイクラを加え、店で使用する酢の酢飯と、踏襲した焼きアナゴ、ボイルエビなどが入ったオリジナル恵方巻です。

 ファミリーマートでは、具材にこだわった恵方巻として、陸奥湾産ホタテの貝柱、ズワイガニのほぐし身、有明海産特等級ノリを使用した「贅沢海鮮恵方巻」(1280円)など全10種類を販売します。

 食品スーパーのライフでは、「圧倒的な具材感」を追求したオリジナル恵方巻を販売。
 首都圏では5種類を販売し、北海道ホタテ、活〆釜炊き煮穴子、ベニズワイガニなど10種類の具材が入った贅沢な「極太幸福海鮮太巻」(3218円)などを提供します。

 東武ストアの目玉は、6種類の水産物が一度に楽しめる「開運海鮮恵方巻」と、「天然まぐろのねぎとろ恵方巻」、「魚屋のサーモン恵方巻」がセットとなった「開運海鮮恵方巻ハーフ3本セット」(1814円)。
 そのほか「国産『生』本まぐろと天然まぐろのねぎとろ恵方巻」(1490円)など10種類の恵方巻を販売します。

 近年、恵方巻の食品ロスが社会問題化しています。
 量販店やスーパーでは、恵方巻ロス削減のため予約購入を呼び掛けています。

 ゆとりをもって予約し、おいしい恵方巻を食べてくださいね!





きょうのつぶやき・・



ページの先頭に戻る