おさかナビニュース!

函館で「ブリフェス」開催

2022/08/24
  • はてなブックマーク
  • twitter
  • facebook
  • LinkedIn

「ブーリー君」(左)と「新鮮鰤」(右)

「はこだて・ブリ消費拡大推進協議会」は10月に「ブリフェス」を開催します。

 昨年行われた「ブリフェス」は、一昨年ご当地グルメとして開発された「ブリたれカツ」をPRし、飲食店38店舗、スーパー20店舗が参加する大好評なイベントでした。

 また、日本のブリの一大産地である渡島管内のイメージキャラクター「ブーリー君」と「新鮮鰤」を制作しました。
 「新鮮鰤」は幕末に函館で活躍した「新選組」をイメージ。
 今後の活躍が楽しみですね!

 同会は以下のブリ推進活動も実施します。
 例年冬(2、3月)に開催される函館市主催の「はこだてフードフェスタ」に参加予定です。
 10月中旬には一般消費者向けの料理教室をブリの水揚げ拠点のJF南かやべ漁協の女性部を講師として開催予定です。
 函館水産高校では、未利用資源の酒かすの新たな加工品の可能性を探り、酒かすを用いたブリのビン詰めフレークの商品化を目指します。
 函館短大付設調理製菓専門学校では、引き続きブリの講義や料理実習、料理コンテストを実施します。学生を対象にしたブリの水揚げ見学会も予定しています。
 市内小学校の教室への「ブリたれカツ」の提供も継続します。

 函館のブリをぜひ食べてみてくださいね!

ページの先頭に戻る