おさかナビニュース!

寿司屋が「水族館」に

2022/08/08
  • はてなブックマーク
  • twitter
  • facebook
  • LinkedIn

デジタル水族館の利用イメージ

愛知・岐阜・静岡でグルメ回転寿司「魚魚丸(ととまる)」を展開している(株)コムラインは7月30日から、「寿司屋業界では世界初」(同社調べ)となる、スマートフォンで楽しむデジタル水族館「AR魚魚丸水族館」と、国連の持続可能な開発目標(SDGs)が学べる「ARおさかな図鑑」の企画をスタートしました。

 「AR魚魚丸水族館」は、店舗の待合スペースやテーブルに設置されている二次元コードを読み込むと、スマホ画面上にたくさんの魚が表示される「デジタル水族館」が現れます。写真を撮ることも可能で、撮った写真をインスタグラムやツイッターで2つのハッシュタグ「#魚魚丸」「#魚魚丸水族館」を付けて投稿すると、食事券が抽選で5人に当たるキャンペーンを8月31日まで実施しています。

 「ARおさかな図鑑」では、デジタル水族館で泳いでいる魚が載った10種類の図鑑カードを、来店した子供に1枚ずつ配布。記載されたコードを読み込むと、画面上でカードから魚が浮き出てきてその生態を学べる図鑑やSDGsに関するサイトを閲覧できます。

 夏休みは「魚魚丸」で、おさかなとSDGsについて楽しく学ぼう!

ページの先頭に戻る