おさかナビニュース!

廃棄するコンブをそうめんに

2022/10/11
  • はてなブックマーク
  • twitter
  • facebook
  • LinkedIn

「地球よろこーんぶそうめん」

オイシックス・ラ・大地㈱は6日、食品ロス削減に関心を持つ中学生が開発したアップサイクル商品「地球よろこーんぶそうめん」など3品を発売しました。

 第1弾「Oisix×Z世代 未来の食プロジェクト」は、中学生が約半年間、社会で活躍する人からサポートを受け、アップサイクル商品を開発する企画です。
 今回は東京・品川の青稜中学校と組み開発しました。

 「地球よろこーんぶそうめん」は、色の悪さや太さを理由に流通に乗らず廃棄されしまうコンブの根元を使用しました。
 麺に練り込むことで、うま味と香りが楽しめるよう少し太めに仕上げています。
 コシがあり、温かい汁物や鍋の締めとして楽しめます。

 3束入りで税込み518円です。
 食品ロス削減量は1袋あたり約3.48㌘です。

 通販サイト「Oisix」で販売しています。
 11日からは、東京・西武渋谷店「CHOOSEBASE SHIBUYA」での販売も予定しています。

 廃棄されてしまう食材を活用した素晴らしい食品ですね
 コンブでそうめんという中学生の発想にも驚きです!

ページの先頭に戻る