おさかナビニュース!

高校生考案 傷物マダラを商品化

2022/11/02
  • はてなブックマーク
  • twitter
  • facebook
  • LinkedIn

塩竃フィッシュバーガー4種類

宮城県塩釜市の老舗料理店「割烹(かっぽう)中長」で、10月29日、「海の宝物プロジェクト」の一環として、地元の高校生が考案した「パワフルタラバーガー」「たらこっぺ」など4種類が商品化しました。

 レシピ開発には県立塩釜高校・フードデザイン学を専攻する3年生29人が参加し、考案した14種類の中から選ばれました。

 地元の刺網漁師か「傷物は値が付かない」との悩みから、塩釜市魚市場に水揚げされるマダラを題材にしました。
 メニューは、「魚食を嫌煙する若者にも食べてほしい」との思いからハンバーガーで考案しています。

  黒糖バンズと梅ペースト入りタルタルソースが入った「パワフルタラバーガー」や、タラの口に見立てたコッペパンと蒲焼のタレを使った「たらこっぺ」。
 また、パテのタラフライを3段重ねした「たらふく食べて元気アゲアゲ!鱈フライバーガー」、貝殻に見立てた白パンと厚焼き玉子が特徴の「食べたら たらふく タラバーガー」の4種類です。

 本格販売は未定ですが、試験販売の評価を踏まえて、市内の観光施設やイベントなどでお披露目する予定だそうです。

 4種類の個性的なタラバーガーとてもそそられますね!
 ぜひ本格販売して欲しいです!

ページの先頭に戻る