おさかナビニュース!

「ととけん」オンラインで復活!

2022/07/22
  • はてなブックマーク
  • twitter
  • facebook
  • LinkedIn

「ととけん」が11月にオンライン検定で復活する

昨年10月に惜しまれつつ「会場検定」方式での開催を終了した「日本さかな検定」(ととけん)がオンライン検定方式で復活します!

 日本さかな検定協会は19日、「2022年日本さかな検定」を11月13日に開催すると発表しました。家にいながらパソコンで「在宅受検」できます。また大分・佐伯市では唯一、従来方式の「会場受検」が行われる予定です。

 実施するのはこれまでと同じく1級(上級)、2級(中級)、3級(初級)の3段階。受験料はそれぞれ税込み8200円、6300円、5200円で、併願割、学割、家族割もあります。試験時間は各70分、4者択一方式で問題は100問です。全受検者に合否結果と得点ランキングを通知、合格者には合格認定証も郵送されます。認定カードや名刺の有料発行もできるそう。

 唯一の「会場受検」となる佐伯会場では、前日の11月12日に前夜祭を開催し、受検者同士の交流や佐伯の魚の食べ比べなどを行います。宿泊パックを申し込んだ受検者とその家族には、一人2000円分の飲食クーポンと前夜祭招待のプレゼントも!

 ■「模擬問題」公開中

 販売中の「日本さかな検定公式ガイドブック」に加え、新たに「2022年版ととけん副読本」をeラーニング形式の電子版で販売(税込み2500円)。8月10日からととけんサイトで予約受け付けを始め、8月22日から専用オンラインショップで発売します。公式サイト(totoken.com)の申し込みサイトでは現在、「本番演習模擬問題」を公開中。

 水産経済新聞社も「ととけん」を後援しています。


 「ととけん」が帰ってくる!全国のさかな好きのみんな、集まれ~!

ページの先頭に戻る