ととけんにチャレンジ! 初級 | KIRIMIちゃん.おさかナビ

おさかナビニュース!

ととけんにチャレンジ! 初級

2023.12.12

/5

3級(初級) ランダム5問

1 / 5

1) 寿司屋で味わいたい、秋に旬を迎える「光り物」のにぎり3貫セットを選びなさい。
2019年(第10回)から出題

2 / 5

2) 語呂合わせによる記念日が多い水産物のなかで、海苔の記念日は収穫の最盛期に重なります。
ちょうどこのころ出番が多くなる、海苔の日を選びなさい。
2020年(第11回)から出題

3 / 5

3) 夏の塩焼きの定番魚で、骨がかたく「カジヤゴロシ」の異名をもちます。
幼魚は皮のしま模様がくっきりしているので、ウリボウともいわれる魚を選びなさい。
2022年(第13回)から出題

4 / 5

4) 秋に獲れるある魚のおいしさを表したこのことわざは、転じて「憎らしい嫁に食べさせるのはもったいない」の意味で使われます。
このことわざを選びなさい。
2012年(第3回)から出題

5 / 5

5) ほっそりしていて銀色に輝く姿から「海の貴婦人」といわれるサヨリは、産卵が近づくと群れをなして岸にやって来ます。
サヨリの産卵の季節を選びなさい。
模擬問題から出題

正解率は

正解率の平均: 59%

0%

水産経済新聞で掲載された、日本さかな検定「ととけん」の過去問を掲載しています。
随時、問題を更新しますのでぜひチャレンジしてみてくださいね♪