おさかナビニュース!

クラファンでアユ放流の資金募集

2022/05/10
  • はてなブックマーク
  • twitter
  • facebook
  • LinkedIn

30グラムのアユを箒川に放流予定

栃木漁連は25日まで、クラウドファンディング(CF)サイト「CAMPFIRE」でアユの放流資金を募っています。目標金額は100万円で、那須塩原市にある箒川に30グラムのアユを1万尾放流する予定。釣り人以外から放流資金を募るのは全国でも珍しい試みです。

 地元の河川環境を守るには、釣り人の遊漁料や補助金だけでは賄い切れないのが現状。一般の人にも知ってもらうことが必要と考え、CF実施に至ったそう。アユが増え、釣り人が増えれば、地域の経済活性化につながり、アユが河川のコケを食べることにより、景観を維持する効果も発揮できるとのことです。

 プロジェクトは6月上旬に実施予定。CFの返礼品には、金額に応じてアユのつかみ取り体験や放流体験なども含まれています。

 CFを始めた4月11日から22日までの達成率は63%。100%を超えた場合は、ほかの河川にも放流するそうです。

 CFを通して、アユの住む河川環境について考えてみよう!

ページの先頭に戻る