おさかナビニュース!

「海とさかな」コンクール

2022.12.22

農林水産大臣賞研究部門を受賞した川島旺典さん(小2)と作品

 海とさかなの不思議や驚きを子供らしい発想で取り組む研究作品、また絵や作文などで表現する創作作品を募集する、小学生対象の「海とさかな」自由研究・作品コンクールが行われました。

 2万9185点の中から16人が受賞し、農林水産大臣賞と協賛のニッスイによるニッスイ賞をそれぞれ2人が受賞しました。

 農林水産大臣賞には、研究部門として大阪市立都島小学校、川島旺典さん(小2)の「きせい虫といっしょ ~ぼくのきせい虫図かん~」、
 創作部門には福岡・福津市立津屋崎小学校、諌元妃莉さん(小4)の「海のさけび」が受賞しました。

  ニッスイ賞には、研究部門として茨城・阿見町立本郷小学校、助川稜さん(小4)の「海藻のなぞ大探索 続・海藻の森は空気清浄機」、
 創作部門には長崎大学教育学部付属小学校、小林拓眞さん(小6)「海と魚とぼくたちとすごろくゲーム」が受賞しました。

  また、イベントとして複数の小学校を同時につないで「海とさかな」の不思議を学ぶ「オンライン出張授業」も開催しました。

 同コンクールは、子供たちに作品づくりを通して、海の豊かさや海洋生物の不思議な生態、日本の魚食文化の素晴らしさに気づいてほしいという願いを込めて実施しています。

 小学生の豊かな発想は興味深いものばかりですね!
 公式サイトでは、過去の作品と今回受賞した子供たちのコメントを動画で見ることができます!
 どんな気持ちで作ったかのか・・ぜひ見てみてくださいね!